ワゴンR 改造

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



ワゴンR改造について調べてみました。
スズキワゴンRの人気がわかるかも・・・ranking

SUZUKIワゴンRの改造について調べていたら
こんな LEDのユーロテール 
を発見しました。
なかなかおしゃれだと思います、このテールランプ。
改造と一口にいってもマフラーや車高調などの
走りに関する改造から、
エアロパーツやユーロテールなどのドレスアップ、
シートカバーや車内ランプのLED化などのカスタムと
たくさんあって迷ってしまいますね。
どれも楽しくてしょうがないですから。(笑)
ワゴンRをどのように改造するかは、
みんカラや画像掲示板などの画像を参考にすると
なかなか面白いものが見つかっていいですよ。
ワゴンRを改造しずぎてヤリ過ぎでしょ、というやつから
かっこいいなー、と思わずマネしたくなくものまで。
YOUTUBEでワゴンRを検索するとたくさんの
改造されたワゴンRを見つけることができるので、
動画もチェックしたほがいいですね。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(1) | TrackBack(0) | スズキ

ジムニー 改造

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



ジムニー改造について調べてみました。
スズキジムニーの人気がわかるかも・・・ranking

SUZUKIジムニーは改造するとキリがないですが、
こういう感じのオーバーフェンダー(画像)
なんかもかっこよくていいですね。
改造にもエアロなどのドレスアップや
内装のカスタム、機関のチューニングなど
いろいろありますが、
ジムニーの改造に関しては
全ての改造が楽しめるというのが人気の秘訣ですね。
ローダウンさせるのもいいですし、
林道仕様にしてしまうのもいいです。
ブーストアップしてパワーを出すこともできます。
ジムニーの改造をするならみんカラにも
かなり情報があります。
画像だけでなく、インプレッションもあるので参考になります。
楽しいのはYOUTUBEなどの動画です。
改造されたジムニーがかっこよく林道を走り抜ける
なんていう動画もありました。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(2) | スズキ

スイフトスポーツ 改造

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スイフトスポーツ改造ポイントを考えてみました。
スズキスイフトスポーツの人気がわかるかも・・・ranking

SUZUKIスイフトスポーツで一番熱い改造は
ずばり! スーパーチャージャー(画像) でしょう。
スイフトスポーツの改造はかなり幅があって
検討しているだけでも楽しいです。
エアロパーツなどの外見的な改造は
みんカラや画像掲示板などで探してみるといいです。
マフラーの改造もやっぱり画像を参考にするといいです。
YOUTUBEの動画で見た目と音を確認するのもいいです。
スイフトスポーツのチューニングとして、
スーパーチャージャーと同じくらい人気なのが
ターボ化です。
ターボの改造もかなり熱い改造です。
完全に別の乗り物になるので
ターボまたはスーパーチャージャーの改造は
スイフトスポーツに乗っているならぜひ
やってみたい改造ですね。


愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

スイフトスポーツ チューニング

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スイフトスポーツチューニングが面白いです。
スイフトスポーツの人気は⇒ranking

スイフトスポーツをチューニングするなら
やっぱりコレ!
ボルトオンターボ!

どうですか、ターボ化されたスイフトスポーツは。
ちまたではターボよりもスーパーチャジャーの
チューニングのほうが人気があるという話も聞きますが、
ターボもいいです。
当然マフラーの交換は必須です。
エアロパーツでの武装も。
カスタムって楽しいですよね。
予算が許す限りチューニングしてみたいです。
みんカラや掲示板なんかには
画像もたくさんありますし、
youtubeの動画にもいいものがありますね。
スイフトスポーツにはチューニングにお金を掛けたいので
新車にしても中古車にしても
なるべく値引きしてもらってから購入したいものです。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(1) | TrackBack(0) | スズキ

事故車の処分が無料 ワゴンRR

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



事故車処分無料どころか買取ってもらえた。
ワゴンRRに乗る会社の女性社員が自慢していました。。
軽自動車買取ランキングも?⇒ranking

事故車からの脱出は案外大変だとか。
窓ガラスを割るグッズにもいろいろあるんですよ。
脱出して生き延びるグッズ

事故車の処分が無料になればいいな、
と思っていろいろ調べたそうです。
そうしたら処分費用が無料になるどころか
買取の値段までついてビックリして
つい自慢したくなったと言い訳をしていました。
買い取ってもらったのはここ
事故車も売れる。査定価格を比較してから、売却検討!

で無料査定してもらったとか。
ガリバー・アップル・ラビット・カーチス・カーセンサー
などから査定してもらえるらしく自慢していました。
軽自動車は中古でも大人気なので
もとから買取では人気があるんですね。
特にワゴンRRみたいな人気軽自動車ならなおさら。
それにしても事故車の処分が無料どころか
お金が入ってきたからって、
前から欲しかったバッグを買わなくても・・・。
女は強いですね。(笑)

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(1) | TrackBack(3) | スズキ

ワゴンRの新車

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



ワゴンR新車が欲しいと思っています。
スズキワゴンRはすごい人気ですね⇒ranking

SUZUKIワゴンRのオーナーだったら
テールランプをこういうふうにしてかっこよくしたいですね。
かっこいいテールランプ

ワゴンRの新車について調べてみました。
2008年5月の速報値でワゴンRスティングレーとの
合計台数が15880台の登録でした。
前月比95.2%。
前年同月は16688台でした。
すごいですね。
1ヶ月で1万台以上売れているんですよ。
あちこちで見かけるはずです。
ちなみに他車からワゴンRに乗り換えたいと思っているなら
なにはともあれとりあえず、
今あなたが乗っている車の値段を
知っておいたほうがいいです。
下取りに出すよりもお得かもしれませんし、
下取りで言い値で買い取られるよりも、
あなたの車の価値を把握しておいたほうが
商談もうまく運べばます。
車の買取の見積もりをとるなら
無料一括査定のここが人気です。
カービュー


愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

スズキ パレットのお勧めグレード

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキパレットはのお勧めグレードを調べて見ました。
タントとパレットはライバル車です⇒ranking

パレットは室内空間がめちゃくちゃ広い軽自動車ですが
外見も重要視して足回りなんかはたとえばこんな感じ
こんな感じ☆

にしてみたいですね。
お勧めグレードですが、ずばりターボモデルです。
車両重量が重いのでNAだとちょっとダルさを感じます。
ちょっと試乗してみるとわかりますが、
予算を上積みしてもターボモデルがお勧めグレードです。
意外なことに高速道路では
ターボモデルのほうが静かなんです。
燃費もターボモデルでも実走行で14.0km/Lを超える
数値がでるのでターボだからといって燃費が悪い
わけではりません。
パレットのお勧めグレードとしてはターボモデルですね。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

スズキ パレットの値引き

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキパレットは両面スライドドアがとても魅力です。
人気軽自動車ランキングがここの5位に⇒ranking

スズキ(SUZUKI)パレットは両面スライドドアなのがうれしいですね。
案外こんなパーツ(グッズ?)が便利です。
あんがい便利なグッズ(?)


スズキのパレットは2008年1月の発売以来
人気があります。
ユーザーの評価も高いですね。
そのためか新車での値引きは結構キビシイです。
情報では6万円の値引きが限界だとか。
両面スライドドアの軽自動車というのが
市場のニーズにマッチしたのでしょうね。
ekワゴンもスライドドアモデルがありますが、
片側ですし、背が高い軽自動車ではないですから。
値引きを引き出すためのスズキパレットの対抗車としては
タント/タントカスタムになりますが、
パレットに歩がある気がします。
マイナーチェンジ予想が2010年1月なので
当分は現行モデルに乗れることになります。
売れ筋は燃費が18.2km/LのXのようです。
新古車、未使用車などの中古車もまだあまりないみたいなので
がんばって新車での値引き額を大きくするしかなさそうです。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

スズキ スイフトのエアロパーツ

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキスイフトは小型車の中でも人気の1台です。
小型車人気ランキングがここの4位に⇒ranking

スズキ(SUZUKI)のスイフト(SWIFT)
をドレスアップするための
エアロパーツを探してみました。
そうしたらこんなかっこいいエアロパーツを見つけました。
かっこいいエアロパーツ

スイフトの足回りも改造してみたいです。
スプリングを交換すると乗り味が違っていいですね。
みんカラではスイフトのオーナー同士の交流も
さかんなようですね。
エアロパーツでビシッとキメたスイフトもあります。
スイフトのファンサイトもあるそうです。

燃費はグレードによっては20.5km/L走るものもあります。
スイフトスポーツだと燃費は14.0km/L前後です。
スイフトスポーツならエアロパーツでのドレスアップ&カスタム
はかならずやっておきたいですね。
過激にスーパーチャージャーやターボなんていう改造も
やってみるのもいいと思います。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

スズキ Keiの改造

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキKeiは1998年10月7日の発売以来
まだ1回もフルモデルチェンジがされていません。
人気軽自動車ランキングがここの4位に⇒ranking

スズキ(SUZUKI)のKeiはフルモデルチェンジを
することなく、マイナーチェンジを繰り返して現在に至ります。
スズキKeiのオーナーになったら
こんな感じにしてみたいですね。
こんな感じ

Keiを改造するならKei SportとかKeiワークスが
いいと思います。
Keiの改造パーツもいろいろでています。
マフラーやサスペンション、バネなどのチューニングするパーツ。
アルミホイールやエアロパーツなどのドレスアップ、
シートカバーやLEDランプで内装をカスタムしたり、
カーナビ、スピーカーなどのオーディオ類の電装品。
改造やチューニングも楽しめます。
DIYでできることもいろいろありますから
自分だけのKeiに仕上げてみたいですね。

改造すると燃費が悪くなることもあります。
燃費が気になる人はエンジンや吸気、排気系の改造を
あまりしないことをおすすめします。

中古車でもKeiを探すといろいろあります。
カタログだけではなく、試乗してみるといいですよ。
新車を購入するのもいいですが、
新古車、未使用車の中古車がみつかるとお得です。
新古車、未使用車なら改造もされていないので、
自分で好きなように改造もできます。

Kei現行車ラインナップ

Kei

Type A (形式CBA-HN22S)
VVTエンジンを搭載したノンターボ車
2WD・5MT車および2WD・4AT車
水冷直列3気筒DOHC12バルブVVTエンジン
最高出力40kW(54ps)/6,500rpm
最大トルク63N・m(6.4kg・m)/3,500rpm
タイヤサイズ155/80R13/79S

Type B (形式ABA-HN22S)
ターボエンジンを搭載
2WD・5MT、4WD・5MT車および2WD・4AT、4WD・4AT車
水冷直列3気筒DOHC12バルブインタークーラーターボエンジン
最高出力47kW(64ps)/6,500rpm
最大トルク106N・m(10.8kg・m)/3,500rpm
タイヤサイズ165/70R14/81S

Keiワークス
(形式ABA-HN22S)
ターボエンジンを搭載
2WD・5MT、4WD・5MT車および2WD・4AT、4WD・4AT車
水冷直列3気筒DOHC12バルブインタークーラーターボエンジン
最高出力47kW(64ps)/6,500rpm
最大トルク106N・m(10.8kg・m)/3,500rpm
タイヤサイズ165/60R15/77H

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(1) | スズキ

スズキ ジムニーの改造

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキジムニーは1970年からの名車です。
人気名車ランキングがここの6位に⇒ranking

スズキジムニーはなんといっても改造することが楽しい車です。
ジムニーにはジムニーシエラ、ジムニーワイドといった
軽自動車ではないシリーズもあります。

ジムニーを改造するならこんなパーツ
こんなパーツ

なんかも改造してほしいですね。
ジムニー乗りは燃費なんて考えちゃいけません。
みんカラでも改造の情報交換がさかんです。
中古車で購入して改造するのもいいと思います。
マフラー交換なんていうのは当たり前なので
ローダウンかボディリフトもしてほしいですね。
youtubeに動画もあります。
専門店もあります。
タービン、ブローオフなんかも交換するのも定番です。

スズキ(SUZUKI)のジムニーは軽自動車の中で
一番改造するのが楽しい車だと思います。



愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

スズキ セルボの中古車

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキセルボは根強いファンを持つ軽自動車ですね。
かくれ名車人気ランキングがここの4位に⇒ranking

スズキ(SUZUKI)セルボは長年の歴史を持つ車です。
クラシックなセルボもあります。
もちろん中古車も人気です。
歴史がある分中古車の幅が広いです。
というよりも初代以来何回か途絶えているので
名前は同じでも違う中古車になっています。

セルボは軽自動車のなかでもファンが多い車です。
中でもやはりスポーツ性を求める人が多いようです。
たとえばこんなパーツ
こんなパーツ

があるのもセルボだからでしょう。

中古車でも人気がるのはセルボSR。
セルボSRは直接噴射式ターボエンジンと
7速マニュアルモード付きCVTを搭載しています。
まだ中古車としては数が多くありません。

セルボSRはみんカラなどでも評価が高い軽自動車です。

セルボモードの中古車も人気がありますね。

もちろん改造パーツもたくさんあります。
マフラー、ダウンサス、車高調はあたりまえ。
エアロパーツもたくさんあるので
かっこよくドレスアップできます。
シートカバーやカーナビ、スピーカー交換などの
カスタムをするのもいいですね。

燃費は21.0km/L〜23.0km/Lと結構いいです。

セルボを中古車で買うときには新車のカタログも
よくみておきましょう。
できれば新古車か未使用車がみつかるといいですね。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

スズキ エブリィワゴンの改造

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキエブリィワゴン改造をするのは楽しいです。
軽自動車ワンボックス人気ランキングがここの8位に⇒ranking

スズキエブリイワゴンを選択する人はちょっと渋いです。
車中泊も考えてこんなかんじのとか
こんな感じの●●●

エブリィワゴンを改造して車中泊で旅行にでかけるひとも多いです。
みんカラなどで検索してみるのもいいかもしれません。
エブリィワゴンの改造パーツは結構でています。
マフラーなどの定番からサスペンションのバネや車高調、
ドレスアップパーツのエアロやテールランプなど。
内装のカスタムパーツが多いのも特徴かもしれません。
DIYで改造をするオーナーが多いそうです。

燃費は14.2km〜16.8kmと軽自動車としてはそんなによくありません。
ただエブリィワゴンはグレードJP以外は
K6A型水冷直列3気筒インタークーラーターボエンジンで
馬力も64psあります。
車中泊などで長距離運転するには楽なエンジンです。

中古車を選ぶときには試乗をしてください。
新車の場合もカタログで選ぶだけではなくて
実際に試乗することをおすすめします。
新古車、未使用車がみつかると安く買えるかもしれません。
値引きはそれなりです。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(1) | TrackBack(0) | スズキ

スズキ MRワゴンの燃費

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキMRワゴンで一番話題になっているのが燃費です。
燃費のいい軽自動車ランキングがここの5位に⇒ranking

MRワゴン燃費ですが、グレードによって違います。
一番人気のMRワゴンWitターボモデルTS。
エンジンは水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ。
馬力が44〈60PS〉/6,000rpmで
2WDが18.8km/L、4WDが18.2km/L。
燃費はまあまあです。
他のグレードも18.8km/L〜20.0km/Lの燃費です。
MRワゴンだけ21.0km/Lの燃費です。
スポーツ性を求めるならTSですね。

スズキ(SUZIKI)MRワゴンは中古車でも
結構選ぶことができます。
中古車を選ぶときにはターボモデルは特に慎重に選んでください。

MRワゴンを購入したらエアロパーツで
ドレスアップしてみるのもいいですね。
たとえば⇒こんな感じの●●●●●●とか

マフラー、アルミホイール、サスペンションの交換などの
改造をしてみるのも楽しいと思います。

シートカバーやカーナビ、スピーカーなんかを
カスタムしてみるのもいいですね。
電装系は配線図があればDIYでも可能です。

実際にMRワゴンを見てみると
カタログとまた違った印象があるかもしれません。

新車、新古車、未使用車、中古車など
選ぶときには試乗してみることをおすすめします。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

スズキ アルトラパンの中古車

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキアルトラパン中古車でも女性に人気です。
女性に人気の軽自動車ランキング⇒ranking

スズキアルトラパンはスポーツモデルのラパンSS
というグレードがあり、こちらは男性に人気です。
中古車でも男性に人気です。

ラパンSSのエンジンは
47kW(64馬力)のインタークーラー付・SターボDOHCエンジン
が搭載されているからです。
ラパンMODEにもこのエンジンの設定があります。
中古車を選ぶときはタービンの状態に気をつけましょう。

ですから当然このようなパーツ
このようなパーツ

もでていたりするわけです。
意外ですね。

スズキ(SUZUKI)アルトラパンのモデルチェンジも
そろそろ期待されるところです。
モデルチェンジされればラパンSSの中古車が
安く買えるかもしれませんね。

ラパンSSの中古車を安く買ってマフラー交換などで
改造してみたいですね。
マフラー選びはどういうものを自分が求めているか
(音量、パワー)よく吟味してからにしましょう。
エアロパーツでドレスアップもやってみたいですね。
みんカラなんかに情報がありそうです。
配線図があればカーナビの取り付けもDIYでできますし。
オーディオなんかもそうですね。
アルミホイールや車高調なんかもいれてみたいです。

新古車、未使用車などの中古車がみつかるといいかもしれません。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

スズキ アルトの中古車

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキアルトはロングセラーな軽自動車です。
中古車もたくさんあるので選択にこまりません。
人気軽自動車ランキングがここの3位に⇒ranking

スズキ(SUZUKI)のアルト中古車の評判を
検索してみました。
新車でなくても中古車でもアルトは満足度が高いみたいですね。
ロングセラーな軽自動車だけのことはあります。
中古車市場でもスズキアルトは安定した評価があります。
クチコミ(口コミ)でもまずまずみたいです。

スズキアルトを購入したら、中古車の場合は特に
オイル交換やバッテリーなどのメンテナンスに気をつけましょう。

せっかくなので⇒こんな●●●
なんかにしてみるのもいいんじゃないかと思います。

スズキアルトは改造パーツもたくさんでています。
マフラー、エアロパーツなど。
ドレスアップ、カスタムに困りません。
アフターパーツのカタログもありますね。

燃費は21.0km〜24.0kmとかなりいいです。

新車、中古車、新古車、未使用車とありますが、
お気に入りのSUZUKI ALTOがみつかるといいですね。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

スズキ パレットのクチコミ

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキパレットが発売以来人気です。
人気軽自動車クチコミランキングがここの8位に⇒ranking

ダイハツタントに対向して発売された
スズキパレット 初代(MK21S、2008年1月〜)。
クチコミでの評価は上々です。
クチコミではスズキパレットの値引きは期待できるとか。
タントを対抗にすると比較的値引きしてくれるみたいです。

●●なこんなやつもおもしろいです


スペックは
DOHC VVTエンジン
最高出力(ネット) 40kW<54PS>/6,500rpm
最大トルク(ネット) 63N・m<6.4kg・m>/3,500rpm
燃料消費率
10・15モード走行
(国土交通省審査値) 20.0km/L(2WD車)
18.8km/L(4WD車)

スズキパレットの燃費はクチコミによると
そんなに悪くはないそうです。
このクラスの軽自動車としては普通なレベルだとか。

みんカラなどのクチコミを参考にするのもいいですが、
カタログ以外にも試乗してみてください。
内装などは実際にみてみると印象がかわることもあります。

スズキパレットのエアロパーツなどもどんどん出てきています。
改造やカスタム、ドレスアップも楽しめそうですね。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

スズキ ワゴンRのフルモデルチェンジ

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキワゴンRは軽自動車のベストセラーですね。
そんなワゴンRもそろそろフルモデルチェンジの時期です。
フルモデルチェンジで期待できる軽自動車ランキング⇒ranking

フルモデルチェンジするといううわさが多い新型ワゴンR
ですが、まだ詳細はわかっていません。
歴代のワゴンRをおさらいしてみると、
初代(1993-1998年)型式 [CT21S/CV21S/CT51S/CV51S]
2代目(1998-2003年)型式 [MC21S/MC11S/MC22S/MC12S]
3代目(現行)(2003年-)型式 [MH21S]
ちなみに3代目3代目のバリエーションモデル「スティングレー」は
「STING(刺激)」と「RAY(光線)」を合わせた造語だそうです。

ワゴンRやワゴンR「RR」、スティングレィは
どれも中古車でも大人気です。
特にスティングレーはディスチャージ(HID)が
標準装備なのがうれしいです。
みんカラなどをみても評価が高いですよ。
グレードはやぱりターボ付きモデルが人気です。
フルモデルチェンジしてもターボモデルが
あることを願います。


エアロパーツでドレスアップしたり
マフラーを変えて改造したりカスタムしたり
パーツの種類も多いので楽しめます。
やっぱり定番で人気のあるパーツといえば
これ⇒人気のある●●●●

他にも車高調、アルミホイールやシートカバー、DVDナビ、
グリル、オーディオなどDIYでやってみるのもいいでしょう。
配線図があれば電装系でも交換可能です。
アーシングもおすすめですよ。
ヘッドライトはHIDが装着されている
モデルがいいかもしれませんね。

中古車でも購入するときにはカタログだけではなくて
実際に試乗してみたほうがいいですよ。
ターボ車はブーストアップされていたりすると
タービンが壊れるのが早いかもしれません。

フルモデルチェンジする前に未使用車、新古車がたくさん
出回ると思うので、それを狙うのもいいかもしれません。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(2) | スズキ

スズキ スイフトスポーツ

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキスイフトスポーツ(suzuki swift sport)は走りにこだわる人に人気の車です。
走りにこだわる人気車ランキングはここの3位に・・・ranking



スズキスイフトスポーツは評判がいいですね。
ブログのユーザーレポートで
インプレッションを見てみましたが評価がいいですね。
スタイルがかっこいいです。
カラーはチャンピオンイエローがすきですが、
グレーっぽいシルバーメタリックも人気だそうです。
スズキスイフトスポーツを買うなら新車がいいですが、
中古車、新古車も人気があります。
デミオなどを対抗に値引きはがんばってもらいましょう。
馬力は125ps。
燃費は14.6km(マニュアル5MT)。
リコール情報には気をつけておきましょう。
マイナーチェンジ(モデルチェンジ)も気になります。
購入前はカタログや画像で確認するだけではなくて
デモカーの試乗もしてみたいですね。

グリルやエアロパーツ、ユーロテールでカスタムして
ドレスアップしたいところです。
ガルウィングなんていうのもアリでしょうか。
ディスチャージ(HID)もはずせないですね。 
こういうパーツも必須ですね

サスペンションのバネ(スプリング)を交換して
ローダウンさせたり 
スーパーチャージャーやターボの改造やマフラーなどで
チューニングしたり。
アルミホイールを交換するときにはPCDも調べましょう。   
カーナビ取り付けやシフトノブなどのアクセサリー、スピーカー、インパネなどの内装も手をぬかずに。
メンテナンスはオイル交換をマメにしましょう。

スズキスイフトスポーツのラジコンも出ているので
まずはそれを愛車にしてみるのも
気分が出ていいかもしれませんね。 

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ

過払い金請求 無料相談  リクルートナースバンク  医療事務 求人  就職 転職 情報