スズキ ワゴンRのフルモデルチェンジ

「商品選定不要」「日本で3人しか実践していない」

そんな輸出ビジネスのノウハウが無料で公開されてます!

4月7日(月)まで期間限定!

http://bit.ly/1iC0W6P



スズキワゴンRは軽自動車のベストセラーですね。
そんなワゴンRもそろそろフルモデルチェンジの時期です。
フルモデルチェンジで期待できる軽自動車ランキング⇒ranking

フルモデルチェンジするといううわさが多い新型ワゴンR
ですが、まだ詳細はわかっていません。
歴代のワゴンRをおさらいしてみると、
初代(1993-1998年)型式 [CT21S/CV21S/CT51S/CV51S]
2代目(1998-2003年)型式 [MC21S/MC11S/MC22S/MC12S]
3代目(現行)(2003年-)型式 [MH21S]
ちなみに3代目3代目のバリエーションモデル「スティングレー」は
「STING(刺激)」と「RAY(光線)」を合わせた造語だそうです。

ワゴンRやワゴンR「RR」、スティングレィは
どれも中古車でも大人気です。
特にスティングレーはディスチャージ(HID)が
標準装備なのがうれしいです。
みんカラなどをみても評価が高いですよ。
グレードはやぱりターボ付きモデルが人気です。
フルモデルチェンジしてもターボモデルが
あることを願います。


エアロパーツでドレスアップしたり
マフラーを変えて改造したりカスタムしたり
パーツの種類も多いので楽しめます。
やっぱり定番で人気のあるパーツといえば
これ⇒人気のある●●●●

他にも車高調、アルミホイールやシートカバー、DVDナビ、
グリル、オーディオなどDIYでやってみるのもいいでしょう。
配線図があれば電装系でも交換可能です。
アーシングもおすすめですよ。
ヘッドライトはHIDが装着されている
モデルがいいかもしれませんね。

中古車でも購入するときにはカタログだけではなくて
実際に試乗してみたほうがいいですよ。
ターボ車はブーストアップされていたりすると
タービンが壊れるのが早いかもしれません。

フルモデルチェンジする前に未使用車、新古車がたくさん
出回ると思うので、それを狙うのもいいかもしれません。

愛車磨きはこれ!





自動車メーカー別カタログ | Comment(0) | TrackBack(2) | スズキ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14976635

この記事へのトラックバック

関連する記事を集めています
Excerpt: 関連する記事を集めています
Weblog: プラセンタ100の真実
Tracked: 2009-03-20 15:01

スズキ HIDヘッドライトライト
Excerpt: スズキ HIDヘッドライトライトを紹介します
Weblog: スズキ HIDヘッドライトライト
Tracked: 2010-07-29 00:57

過払い金請求 無料相談  リクルートナースバンク  医療事務 求人  就職 転職 情報